読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウェブの人

ウェブのあれこれ。ときどき私事。

目標達成の確率を上げる方法

スタディ

f:id:msy_ihack:20170104210256j:plain

 

 

皆さん2017年の目標は立てましたか?

その目標達成する自信ありますか?

 

今回お伝えするのは、より達成を近づけるための目標設定方法です。

 

 

数年前、話題になってたマンダラチャート

皆さん知っていますか?

 

プロ野球の大谷選手が学生時代にやっていたことで話題になりました。

結果論ではありますが、目標達成に非常に役に立っていたように思います。

 

では早速ですが、大谷選手のマンダラチャートを見てみましょう。

 

大谷選手が高校生のときに作成したマンダラチャート

 

f:id:msy_ihack:20170104203043p:plain

 

 

すごい、、、

 

高校生でこんな目標設定をしていたなんて。

 

では、このマンダラチャート、どういった書き方をしているのでしょうか?

ちょっと紐解いて見てみましょう。

 

イメージとしては、マインドマップと同じ感じです。

一つの目標(中心の黄色の部分)を達成するための「要素」

その要素のもう1段階下の「行動ベースでの要素」

 

どんどん思考を掘り下げていく感じですね。

漠然と目標を立てていても達成は難しいです。

 

大谷選手もただ「ドラフト1位で8球団から指名受けるぞ!」って目標を立てただけでは、1位指名を現実のものにするのは難しかったんじゃないかなと思います。

 

8球団から1位指名を受けるために必要な要素は何なんだろう?

って考えたときに、

 

・体づくり

・コントロール

・キレ

・メンタル

・スピード160km/h

・人間性

・運

・変化球

 

この8つの要素を高めることが必要と考えたわけです。

 

じゃあ例えば1つ目の「体づくり」って具体的に何をすれば良いんだろう?

って考えたときに出てきたのが、その周りの8つの「要素」です。

 

こういった形で、一つの目標に対して、行動レベルまで掘り下げていくことで、目標を達成出来る確立がグンッと上がります。

 

行動ベースでの掘り下げをしたら、次は時間軸・期限で細分化していくと、より具体的な行動計画が立てれますね。

 

こういった形で、自分の立てた目標を行動・時間において細かく分解していくことで、1歩1歩のステップが明確になるので、目の前のステップをクリアしていくことで、最終的には目標達成しちゃってるよっていうことですね。

 

マンダラチャートはそれを明確にする手段でしかありません。

 

良かったら使ってみてくださいね^^

 

=============================

ウェブの人のLINE@はこちら

f:id:msy_ihack:20170104205910p:plain

LINE@限定の情報も配信中

=============================